PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

職場巡視で見える安全・快適な職場環境

職場巡視で見える安全・快適な職場環境

産業医、衛生管理者、安全管理者による職場巡視は労働安全衛生法に基づく義務となっています。職場巡視はただ漫然と職場を見て回るだけでなく、実施計画を立て、実施後の結果を評価し、危険をゼロにするための対策を実施するとともに、そのフォローまで適切なステップを踏んで行うことが重要です。
このDVDは地方公共団体における職場巡視者のスキルアップと専門的かつ緻密な巡視ができるよう、職場巡視の効率的な実施方法、専門家から見た着眼点、注意等を実践的に解説しています。安全で快適な職場づくりは公務の遂行とより良い行政サービスの提供には不可欠であり職場巡視は重要な安全衛生活動です。公務災害のない安全で衛生的な職場環境を実現するため、研修や安全衛生委員会でご活用ください。なお、無料*で貸出も行っております。(*返却時の送料のみご負担ください。)

貸し出しのご案内はこちら

≪内容≫(全体約52分)※内容は作成時点の法令やデータ等に基づくものです。

・一般事務編(本編、29分)

・清掃事業編(13分)

・給食事業編(10分)

【関連情報】
・当協会では地方公共団体向けに職場環境改善アドバイザー派遣事業を無料で実施しています。ぜひご活用ください。詳しくはこちら
・職場巡視チェックリスト導入事例はこちら
・関連する冊子を有償頒布しています。あわせてご活用ください。
地方公共団体の安全衛生管理 【第11版】
■小冊子 職場の安全シリーズ「職場巡視のてびき

 

 

発行時期

2009年3月

ペn ージのトップに戻る