PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

心の健康づくりガイドブック   ーメンタルヘルス一次予防対策ー

心の健康づくりガイドブック   ーメンタルヘルス一次予防対策ー

メンタルヘルス対策の中でも、メンタルヘルス不調を未然に防ぐ「一次予防」に焦点を当てたのが本書です。個人は、ストレスへの気付きとその対処法について、職場は、一次予防対策の進め方について説明しています。特に職場の対策では、管理監督者が行う「ラインによるケア」についても詳しく説明しています。
監修:慶応義塾大学教授  大野 裕

目 次

地方公務員のメンタルヘルスの現状

・「精神及び行動の障害」による長期病休者が増えている
・ 職場のメンタルヘルス一次予防の重要性
・ 一次予防としての過重労働対策は事業者責任である
「安全配慮義務」

・ メンタルヘルス全体に関する施策のあり方

あなたのメンタルヘルスは大丈夫ですか?

・ セルフケアのためにストレスの基礎知識を知っておこう
・ ストレス反応への気づき自分を客観的に見る「目」を養う
・ 職業性ストレス簡易評価ホームページを活用し心の状態を知る

公務員がかかりやすいストレスと心の安全対策

・ ストレスで体に異変が起こる
・ ストレス社会の病気「うつ病」

ストレスはマネジメントできる

・ ストレスマネジメントの流れ
・ 心の基礎体力は3つの「C」でつくる
・ リフレッシュし心のパワーアップを
・ 筋肉をやわらげて心も体もリラックス
・ よりよく眠るために
・ シャワーやお風呂でリラックス
・ 腹式呼吸法でリラックス

ストレスをマネジメントする10か条 職場におけるメンタルヘルス一次予防対策のあり方

・ ストレス要因を軽減する職場の環境づくり
・ 健康診断などで一人ひとりの心の健康状態を知る
・ 職場のメンタルヘルス・キーパーソンは管理監督者
・ だれもが気軽に相談できる体制づくり
・ 相談しやすい環境づくり相談内容は秘密厳守が原則
・ 健康管理スタッフとの連携が大切
・ ストレス対策はトータルケアが必要
・ 管理監督者は部下と一緒に解決法を考える
・ 部下の心の不調を感じたら
・ 応えてくれない部下に対しては
・ 職場でうつや不安に悩む人に接するときには…
・ 医療機関をすすめる際には…

心の健康相談窓口

 

 

発行時期

2007年03月

体裁

B5 28頁 4色刷り

ペn ージのトップに戻る