PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

保育事業の公務災害ゼロを目指して

保育事業の公務災害ゼロを目指して

保育士の公務災害発生率は、近年上昇傾向にあり、平成30年度はここ10年間で最も高い数値となっています。保育所では思いもよらない子どもの行動による災害も少なくありませんが、保育士がうっかり危険な行動をとったために起こる災害もあります。保育士の安全と健康を確保することは、みなさんの身を守るだけでなく、子どもたちの身を守ることにもつながります。そのためには、災害が起こらない職場環境を整えること、保育士自身が災害を起こすような行動をとらないことが重要です。
このDVDでは災害を起こしやすい保育士の行動、災害を起こしやすい場所・設備を屋内と屋外に分け、具体的な災害事例と災害防止対策を解説しています。保育所での公務災害防止のため、職員の研修や職場ミーティングなどでご活用ください。なお、無料*で貸出も行っております。(*返却時の送料のみご負担ください。)

貸し出しのご案内はこちら

≪内容≫(約29分)※内容は作成時点の法令やデータ等に基づくものです。

チャプター1 プロローグ(2分33秒)

チャプター2 災害を起こしやすい「保育士の行動」(12分43秒)

チャプター3 災害を起こしやすい場所・設備「屋内」(6分00秒)

チャプター4 災害を起こしやすい場所・設備「屋外」(3分51秒)

チャプター5 まとめ 保育所の安全対策(3分40秒)

※ご利用にあわせ、メニュー画面から内容を選択していただくことも可能です。

【関連情報】
・当協会では地方公共団体向けに職場環境改善アドバイザー派遣事業を無料で実施しています。ぜひご活用ください。詳しくはこちら
・職場巡視チェックリスト導入事例はこちら

 

 

発行時期

2016年2月

ペn ージのトップに戻る