PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

研修会のご案内

地方公務員安全衛生推進協会では、地方公共団体等の職員等の安全と健康の確保、公務災害の未然防止、快適な執務環境の形成の促進等を目指し、地方公共団体等の職員等を対象に、各種研修会やセミナー等を開催しております。

今年度においても、メンタルヘルス対策の研修会をはじめとして、業種別研修会や資格取得のための研修会等を実施してまいります。また、地方公共団体と共催し、多くの地方公共団体職員が受講できるよう研修会の充実を図ってまいります。

研修会では経験豊富な講師陣を迎え、職場で活用できる実践的な内容の講義を行っておりますので、奮ってご参加くださいますようお待ちしております。

「平成31年度(2019年度) 安全衛生研修会のご案内」
・表紙
・研修内容 その1 その2
・申込書

令和元年度研修計画

※日程、会場、科目、講義時間、講師等は都合により変更することがあります。

1. 安全衛生基本研修

1-1. 重大公務災害防止対策セミナー(共催)

地方公共団体と共催して実施します。

共催団体・日程はこちら
対象者 安全衛生担当者、安全管理者、衛生管理者、安全衛生推進者、管理監督者等

1-2. 重大公務災害防止対策セミナー市町村研修支援

市町村等が行う職員向けの研修に、講師派遣等の支援を行うものです。事業の詳細については、こちらをご覧ください。
対象者 市町村職員

1-3. 新任安全衛生担当者研修会

定員・日程・会場等はこちら

新任の安全衛生担当者を対象として、安全衛生管理活動を進めるうえで必要となる基礎知識等を習得するための研修です。
対象者 新任の安全衛生担当者
主な科目 安全衛生管理の基本、安全衛生委員会の効果的運営について、職場の労働衛生管理対策、産業保健活動の効果的な進め方等
受講料 無料

2. 専門研修

2-1. メンタルヘルスマネジメント実践研修会

定員・日程・会場等はこちら
職場のメンタルヘルス対策を推進する上で、必要な対応、具体的且つ実際的な事例研究、カウンセリングの実習などを交えた内容の研修会です。
対象者 人事・厚生担当者、衛生管理者、安全衛生推進者、保健師等健康管理担当者
主な科目 職場不適応とその対応、職場環境の改善に向けた取組、ラインケア、カウンセリングマインドとその技法(不適応事例、心の病気の事例などから相談の受け方の技法を学ぶ)等
受講料 無料

2-2. メンタルヘルスマネジメント実践研修会(共催)

地方公共団体と共催して実施します。
共催団体・日程はこちら

2-3. 安全管理研修会

定員・日程・会場等はこちら
上下水道、交通、土木、清掃、学校給食、電気・ガス等の事業では、職員等が50人以上の事業場に対し、労働安全衛生法に基づき安全管理者を選任することが義務付けられています。
本研修会は、これら現業部局における安全管理者等を対象として、安全管理体制、安全管理者の職務、安全管理の進め方等を習得するための研修です。
対象者 上下水道、交通、土木、清掃、学校給食、電気・ガス等の各部局に従事する安全管理者又は安全衛生推進者に選任されている者、安全管理を担当する者
主な科目 現場力を支える安全マネジメント、安全管理活動~安全衛生委員会の進め方、ヒューマンエラー対策の進め方
受講料 無料

2-4. 職場の衛生管理研修会

定員・日程・会場等はこちら
メンタルヘルス、過重労働対策等職場における衛生管理と健康管理を進めるうえで必要となる情報交換・討議を交えた研修です。
対象者 衛生管理者、安全衛生推進者、保健師等健康管理担当者
主な科目 これからの衛生管理、職場の過重労働対策の進め方、情報交換・グループ討議等
受講料 無料

2-5. 職場巡視・安全衛生点検セミナー

定員・日程・会場等はこちら
職場巡視・安全衛生点検の効果的な進め方の習得及び機械設備・作業環境・作業方法におけるリスクアセスメントに必要な安全衛生状態の判断力を養うためのセミナーです。
対象者 安全管理者、衛生管理者、安全衛生推進者、安全衛生担当者等
主な科目 安全衛生管理の基本、職場巡視・安全点検のポイント、グループ討議(職場巡視・点検の進め方)等
受講料 無料

3. 職種別研修

3-1. 警察職員安全衛生管理セミナー

定員・日程・会場等はこちら

警察職員の公務災害未然防止のため、安全管理や健康管理等の対策について、講義、討議により理解・修得する研修です。

対象者 [東京会場:医療職対象]  保健師、看護師、健康管理・健康指導の担当者等
[京都会場:医療職以外対象]  警察業務における人事・厚生担当者、管理監督者等
主な科目 [東京会場:医療職対象] メンタルヘルス対策(適正飲酒と禁煙指導を含む)、働き方改革において産業保健スタッフに求められるもの、グループ演習等
[京都会場:医療職以外対象]  メンタルヘルス対策(飲酒と喫煙対策を含む)、職場の安全衛生の推進、グループ討議等
受講料 無料

3-2. 消防職員安全衛生管理研修会

定員・日程・会場等はこちら

消防職員の公務災害発生防止のため、安全管理の基本と取り組み方に加え、健康管理・メンタルヘルス対策等を内容とする研修会です。

対象者 各消防局、消防本部における安全衛生管理者・担当者
主な科目 実践面からみた消防職員の安全管理、メンタルヘルスケア~ラインケア、消防職員の健康管理、安全管理の事例研究等
受講料 無料

3-3. 消防職員惨事ストレス研修会(共催)

地方公共団体と共催して実施します。

共催団体・日程はこちら

対象者 消防職員(安全衛生担当者)

3-4. 学校における安全衛生管理者研修会(共催)

地方公共団体と共催して実施します。

共催団体・日程はこちら

対象者 学校の教職員(安全衛生管理者)

3-5. 学校給食事業安全衛生管理セミナー

定員・日程・会場等はこちら

学校給食の職場における公務災害未然防止のため、職場改善事例紹介、グループ討議などの実践的な演習を通じて、給食調理場での安全衛生管理活動を推進することを目的としたセミナーです。

対象者 学校給食事業に従事している者及び安全衛生管理の担当者(一部事務組合を含む)
主な科目 学校給食調理員の仕事と病気、学校給食事業における安全管理の進め方、学校給食職場のKYT(危険予知訓練のグループ討議、演習)等
無料

3-6. 病院等における災害防止対策研修会

定員・日程・会場等はこちら

危険や健康障害を回避するための管理体制、マネジメント、職場で生かせる職場研修プログラムや危険予知訓練(KYT)などの実践的な活動について、講義とグループワークにより、理解・修得するための研修です。

対象者 公立(地方公共団体運営)病院・医療機関に勤務する医療従事者
主な科目 医療業務における健康の保持増進、医療事故と危険予知活動、針刺し切創を主とした事故防止のためのポイントと職場における対策の進め方(講義・グループワーク)等
受講料 無料

3-7. 職域保健師研修会

定員・日程・会場等はこちら

職域担当の保健師等に求められる基本的な職場における産業保健活動に関する知識や技術の修得等を目的とした研修です。

対象者 職員健康管理担当の保健師・看護師等
主な科目 その気にさせる保健指導のコツ、検診の事後措置(講義・演習)
受講料 無料

3-8. 清掃事業安全衛生管理セミナー

定員・日程・会場等はこちら

清掃事業部局において安全衛生管理を担当する者を対象として、公務災害の未然防止に資するため、管理監督者・担当者としての役割と職務、安全管理の進め方等について、必要な知識や最新情報の講演、演習と実技を交えたセミナーです。

対象者 清掃事業担当部局(一部事務組合を含む)の安全衛生管理者・担当者
主な科目 清掃事業の安全衛生について、清掃事業における安全管理の進め方、清掃職場のKYT(危険予知訓練のグループ討議・演習)等
受講料 無料

4. 健康づくり

4-1. 職域担当看護職研究会

地方公共団体における職員の健康づくり及び健康管理に関する施策の充実を図るため、職員の健康管理を担当している保健師及び看護師等を対象に、講義、グループ討議及び情報交換等を行う研究会を開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

5. 資格取得研修

5-1. 衛生管理者受験講習会

定員・日程・会場等はこちら

衛生管理者免許試験の受験予定者を対象に、受験準備に合わせた講習を行います。

対象者 地方公共団体の職員等で、第1種または第2種衛生管理者試験を受験する者
主な科目 労働基準法、労働安全衛生法、労働衛生、労働生理等
受講料 1名につき3,000円(税込)(お支払い方法は、研修会終了後、振込【請求書】となります。)
テキスト 次の書籍の最新版を使用します。あらかじめ購入して講習会に持参してください。 

衛生管理(上) 〈第1種用〉  2,160円(税込)

衛生管理(下) 〈第1種用〉   2,160円(税込)

第1種 衛生管理者試験問題集 解答&解説   2,376円(税込)

発行・販売元:中央労働災害防止協会

5-2. 安全衛生推進者養成講習会

定員・日程・会場等はこちら

安全衛生推進者の資格を取得しようとする者を対象に実施します。

本講習会を受講しますと、安全衛生推進者として選任されるための必要な資格を取得できます。

対象者 安全衛生推進者の資格を取得しようとする者
主な科目 安全管理、安全衛生教育、作業環境管理及び作業管理、安全衛生関係法令等
受講料 1名につき3,000円(税込)(お支払い方法は、研修会終了後、振込【請求書】となります。)
テキスト 「地方公共団体のための安全衛生推進者ハンドブック」地方公務員安全衛生推進協会編  1冊 420円(税込)講習会当日に販売します。(お支払い方法は、研修会終了後、振込【請求書】となります。)
修了証 一講習会(二日間)の全科目を受講した方に修了証を交付します。

5-3. 産業医研修会

地方公共団体が選任している産業医やこれから地方公共団体の産業医になろうとする医師を対象とし、産業医の職務について、地方公共団体の職場の実情に即した内容を中心とした研修会を実施します。

詳しくはこちらをご覧ください
ペn ージのトップに戻る