PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

職域担当看護職研究会

職域担当看護職研究会は、職員の健康管理を担当している保健師及び看護師等を対象に、職務上の課題解決のため、情報交流と意見交換を行う研究会で、関東、関西でそれぞれ年2回(前期・後期)開催しています。

職域担当看護職研究会 開催状況はこちら

研究会の内容は次のとおりです。

講演 研究会のテーマに合わせて、その分野の最先端で活躍される先生を講師に迎えています。
事例発表 研究会のテーマについて、先進的な取り組みを行っている団体等に事例発表をしてもらいます。
グループ討議 研究会のテーマについて、参加者の団体が抱えている課題の解決のため、情報交換や意見交換を行います。参加者同士が「横のつながり」をもつ貴重な機会となっています。

 

平成30年度後期の職域担当看護職研究会を下記のとおり開催いたします。

参加ご希望の方は、参加申込書をダウンロードし、必要事項を入力の上、電子メールに添付してお送りください。

送信先:dnozaki@jalsha.or.jp   /   メール件名:職域担当看護職研究会申し込み

【関東地区】 平成31年1月28日(月)開催(定員70名(先着順))
※申込締切:平成31年1月11日(金)午後5時(定員になり次第締切いたします)

【関西地区】 平成31年2月18日(月)開催(定員70名(先着順))
※申込締切:平成31年2月1日(金)午後5時(定員になり次第締切いたします)

※クリックすると別のウィンドウでファイルを開きます。

参加申込書は1名につき1枚作成願います。複数名分を1枚にまとめないでください。

お問い合わせは、企画課(担当:野崎)まで

 

 

ペn ージのトップに戻る