PDFファイルを見るにはアクロバットリーダーが必要です。上のアイコンをクリックしてインストールしてください。

職域担当看護職研究会

職域担当看護職研究会は、職員の健康管理を担当している保健師及び看護師等を対象に、職務上の課題解決のため、情報交流と意見交換を行う研究会で、関東、関西でそれぞれ年2回(前期・後期)開催しています。

令和4年12月2日更新

研究会の内容は次のとおりです。

講演 研究会のテーマに合わせて、その分野で活躍される専門家を講師に迎えています。
事例発表 先進的な取り組みを行っている団体等が事例発表をします。
グループ討議 参加者の団体が抱えている課題の解決のため、情報交換や意見交換を行います。参加者同士が「横のつながり」をもつ貴重な機会となっています。

令和4年度後期研究会

【関東地区】

日時 令和4年12月19日(月) 9:50~16:00
場所 三田NNホール 地下1階 多目的ホール(東京都港区芝4-1-23)
テーマ もっとできることがある!復職支援 ~職場の周囲の職員への支援、管理職へのアプローチを考えよう~

開催要領(PDFファイル)
参加申込書(Excelファイル)

※申込が定員に達しました。現在、キャンセル待ちとなっております。

【関西地区】

日時 令和5年1月12日(木) 9:50~16:00
場所 新梅田研修センター(大阪府大阪市福島区福島6-22-20)
テーマ ライフステージに応じたメンタルヘルス ~働く女性の健康と職場への支援~

開催要領(PDFファイル)
参加申込書(Excelファイル)

※参加募集中です。

 

令和4年度前期研究会

関東地区(令和4年8月1日)及び関西地区(令和4年7月19日)ともに、「新入職員・若手職員のメンタルヘルス不調」をテーマに開催しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

前期研究会(関東地区・関西地区)の開催報告は「地方公務員 安全と健康フォーラム」2022年12月号に掲載しています。

お問い合わせは、企画課(担当:山田)まで

 

 

ペn ージのトップに戻る